「Clebration」のシャドーボックス作品

 Chiyo Ohno画の「Clebration」のシャドーボックス作品です。通信教室のUMさんの作品です。  額の厚みを考えながら立体感を出すのが、とても難しい作品ですが、丁寧に制作されていて立体感がよく出ています。キリンと象の優しい表情が素敵な作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です