アントンペック「ワッフル屋さん」のシャドーボックス作品

 アントンペック「ワッフル屋さん」のシャドーボックス作品です。香シャドーボックス教室主催の今吉香講師の作品です。天井と部屋の奥、手前の鉄板がのった台、3本の柱、人物のバランスを見ながら立体にするのが少し難しかったそうですが、とっても奥行きを感じられるシャドーボックス映えする絵で、作成はとても楽しかったそうです。立体感がよく出ていますよね。動き出しそうな作品に仕上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です