シャドーボックス展 作品紹介 その9

 シャドーボックス展 作品紹介 その9です。渋川ひろ子さんの「遊雀」です。雀が遊んでいる様子が伝わる作品になりました。原画の墨彩画を描かれた又村和夫先生にお聞きしましたところ、雀のバックの白い点々は牛乳を使って表現されたものだそうです。驚きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です