「お正月」の飾り その3

 「お正月」の飾り その3です。写真手前はChiyo  Ohno画の干支の丑です。中央は黒い塗りのお皿に乗せました。右はピック状にした丑を俵に挿しました。丑の顔が可愛くて癒されます。写真後ろ左も牛のシャドーボックス作品です。写真後ろ右は、先日紹介しました宝船に乗った七福神のシャドーボックス作品です。2021年は「辛丑」(かのと うし)で、緩やかな衰退とともに新たな生命が生まれる、これまでの社会を変えるには大きな痛みも伴うけれど、その分新しい世に大きな希望が芽生える年だそうです。一日も早くコロナが終息して穏やかな日々が続く一年になることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です