作品展の開催延長のお知らせ

 3月にお知らせしましたシャドーボックス・ラ・マーニ講師でアエリーのシャドーボックス工房主宰の湯本千絵講師の教室作品展「おぶせ藤岡牧夫美術館シャドーボックス企画展」ですが、新型コロナウイルス感染のために緊急事態宣言が発令され、しばらくの間休館となっておりました。宣言解除に伴い美術館も開館となり、6月28日(日)までの開催が延長されました。                                    場所   おぶせ藤岡牧夫美術館(長野県上高井郡小布施町雁1171)TEL&FAX 026-247ー5461   開館時間  10:00~17:00(休館日月曜日 祝日の場合は翌火曜日)                     入館料    一般500円(高校生以下無料)

天井から外の光が差し込む素敵な空間で、藤岡牧夫先生の原画とシャドーボックスを並べて展示されています。信州の風景の中で遊ぶ子供達のシャドーボックス作品をご覧頂けると嬉しいです。素晴らしい原画の横に立体になったシャドーボックス作品が並ぶ様子は何とも言えない素敵な空間でした。お近くの方やお近くにお越しの方は、是非お立ち寄りください。

2件のコメント

  1. 掲載いただき、ありがとうございます(*^▽^*)
    イラストレーターの藤岡牧夫先生は全国的に活躍されていて、ファンも沢山いらっしゃる方なのですが、全国の皆様に向けての展示とならなかった事が残念です。
    ですが、先生の原画と、シャドーボックスを並べて展示頂く機会をいただき、とても幸せです❗
    延長して頂いた展示期間を、楽しみたいと思います。

    1. 会期を延長して頂けてよかったですね。素晴らしい絵との出会いは、私たちシャドーボックスを作る人間にとっては何よりの喜びです。そんな機会を頂けて藤岡先生に心より感謝です。展示期間、楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です